-->
SSブログ
前の10件 | -

ラジコン機の登録義務免除に関するパブリックコメント結果について [航空法]

※長文ですが最後まで読んでいただけると幸いです。

先日実施された「ラジコン機の登録免除に関する省令改正案のパブコメ」の
結果が出ており、ラジコン電波安全協会のHPにも掲載されています。

日本ラジコン電波安全協会の該当ページ
ご意見の概要及び国土交通省の考え方

その中で下記の見解がありました。
「高度150メートル以上の空域を含む国土交通大臣の許可や承認が必要となる空域及び方法での飛行(特定飛行)を行う場合は、許可・承認が必要であり、航空の用に供するために登録原簿への登記も従前どおり必要となりますので、当該空域で飛行する場合は、引き続き機体登録のほどよろしくお願いいたします。」

そもそも100g以上の機体に必要となる機体登録と、高度150メートル以上の空域を飛ばす特定飛行時の許可承認は別の話と認識していたのですが、この見解では150m以上を飛ばすF3Aスタント機は機体登録免除にならないと読めます。

私の認識違いなのか寝耳に水のような見解のため、電波安全協会に問合わせのメールを入れたのですが、その回答が来る前に秋葉氏(昨年から電波安全協会にて活動中)と話をする機会があり、やはり間違いでは無いことを確認しました。

状況としては電波安全協会としても問題と認識しており、理事長の吉岡氏や関係議員にも働きかけて、何とか来年の施行までに150m以上も機体登録免除になるように動いているそうです。通常、ラジコンクラブ単位で特定飛行時の許可承認は取得しているので、そこで飛ばすスタント機に機体登録やリモートIDは不要では?という理屈です。

ここで秋葉氏から強く要望されたのが、国土交通省(お役所)を動かす為には、多くの国民の要望が是非とも必要なので、電波安全協会に声を寄せて欲しいとのことでした。
多くの声が寄せられれば、お役所として無下にはできないように持ち込みたいそうなのです。今回、署名活動の約25,000筆とパブコメの約1,000通で改正の道が開けたのです。1回法律が施行されると改正には通常3年かかるので、何としても今回で機体登録免除になるように皆さんの賛同が必要なのです。

具体的には、電波安全協会HPに問い合わせメニューがあるので、そこに意見を書き込んでください。また、このブログを読まれた方は所属クラブ内にも拡散のほどお願いします。
コメント(0) 

80クラス F3A機(ARF)2機種 [ショップ]

80クラス F3A機(ARF)2機種が発売になりました。

・AKB aircraft Navigator70(ARF)
Nav70_1b.jpg

ナビゲーターの70機です。
AKB aircraftのHPには開発中の写真が載っていましたがいよいよ発売開始です。

・F3A 80class Advance EP A-type(ARF)
Advance_EP_A_1b.jpg

先日、塗装完成機のAdvanceをご紹介しましたが、廉価版?的な
主尾翼がフィルム貼りになったARFです。
B-Typeのほうはオプションカラーの位置付けなのでARFは出ないそうです。
Hui Yang ProfessionalでもARF機を作るようになったのですね~
コメント(0) 

F3A 80class Advance EP [ショップ]

Hui Yang Professional製F3A 80class Advance EPが発売になりました。

Advance_EP_A_1b.jpg

Advance_EP_B_1b.jpg

フルサイズ機と同様の胴体はコンポジット、翼はバルサリブ組みの
塗装済み完成機です。
A-typeが標準カラーリング。B-typeはオプションカラーリングになっています。
受注生産品のため、ご予約受付中です。

・F3A 80class Advance EP A-type
・F3A 80class Advance EP B-type

コメント(0) 

FUTABA 26SZ発売開始 [ショップ]

FUTABAの新型プロポ 26SZが発売開始になり入荷しました。

039911_1b.jpg

型名から分かるように18SZシリーズの後継になります。
しかし、外観はハイエンド機32MZ系となっているので高級感があり、プロポ上部の
サブディスプレイにて必要な情報が見やすくなっています。
また、32MZでしか使えなかった26ch FASSTestを搭載し、最大3台の受信機と
リンクできるようになりました。

32MZと同様の高速レスポンス非接触ポテンショメータを採用しており、
絶大な信頼性確保に役立っています。また、このジンバルは高剛性樹脂採用
により剛性感が高くなっており正確なフライト演技をサポートしてくれるでしょう。
触った感じは当然のことながら32MZと同じフィーリングで、限定販売だった
18SZ 70thアニバーサリーモデル の金属ジンバルを彷彿とさせるものです。

FUTABA 26SZ+TM-18モジュールセット 飛行機用
FUTABA 26SZ 飛行機用T/Rセット
FUTABA 26SZ 飛行機用(送信機のみ)
コメント(0) 

FlightCoachのワイヤレスデータ転送(トラブル) [工具]

今日、飛ばしていたら受信機バッテリー電圧低下のアラームが鳴りました。
一時的な電圧降下のようで直ぐに鳴りやむのですがドキドキです。
着陸後にバッテリー直の電圧を測定してもアラームが鳴るような電圧では
ありませんでした。しかし送信機に表示されるテレメトリー電圧は結構低い。
ということは、どこかで沢山電力を使っているものがあるに違いないハズと踏んで
一番怪しそうなフライトコーチ用無線LANカードのFlashAirを抜いたらビンゴ!
Wireless通信のタイムアウト時間がデフォルトの5分になっているので飛行中も
常に無線LANの電波を出しており、フル舵を打った時に電圧降下が大きくて
アラームに至ったようです。

これを例えば1分とかにしておけば、離陸する頃には無線通信が切れているので
アラームは出なくなると思います。
(着陸後にデータを確認する際は電源を一旦OFF→ONにして1分以内に
 FlashAirにアクセスすればタイムアウトは無効になるので問題ない)
コメント(0) 

グラステープ入荷 [ショップ]

10Sバッテリー組み時の固定等に使用するグラステープが入荷。

202U2_1b.jpg

ガラス繊維入りのテープは引張強度が12kgfあるので、めったなことでは
千切れることが無く安心して使用できます。
このところ市場に全く無くなり困られていた方も多かったと思いますが、
テープの世界的ブランド3M社製の高品質グラステープが復活です。

・3Mグラステープ(18mm x 45m)
コメント(0) 

FlightCoachのワイヤレスデータ転送 [工具]

通常はFlightCoachモジュールからMicroSDカードを取り出してPC等に刺して飛行軌跡を確認する必要がありますが、Wireless LANカードの東芝製FlashAirを使うことで、ワイヤレスデータ転送が出来るようになり、確認作業が非常に楽にできるようになりました。
IMG_3152b.jpg

(Wireless LANカードというのは、ちょっと昔のデジカメには撮った画像が直ぐにスマホ等で確認できるWirelessデータ転送機能が付いていないのが普通だったので、それを行えるようにするSDカードが販売されていたのです。今のデジカメには当たり前のように付いている機能なので需要が無くなり、あまり出回っていません)

FlightCoach BBSにてFlashAirを使ってデータ転送しているという書き込みがあったので出来ることは知っていたのですが、新品だとプレミア価格(数万円)で取引されているブツなので入手に躊躇していました。
そこで、手持ちのEye-Fiとか安く手に入るezSh@re等を検討してみたのですが、基本的に画像データしか認識できないようでFlightCoachのデータには使えませんでした。
IMG_3154b.jpg
(これらはダメでした)

やはり先人の努力にすがるしかなく色々と探していたらメルカリにかなり安い中古FlashAirが出ているのを見つけたのでした。
機体への搭載方法はアマゾン等で売っているMicroSDカード → SDカード変換ケーブルを使って、これに刺すだけです。
FlashAirからデータ転送するにはスマホアプリかPCアプリが必要ですが、やり方はネットに沢山出ていたので簡単でした。
IMG_3151b.jpg







コメント(0) 

フライトホビー製PRO-STAGE [ショップ]

フライトホビーからPRO-STAGEが発売になりました。

主翼の後退角を減らし翼面積が増え、カナライザーを大きくしました。
エルロンは翼端までのフルエルロンとし、スナップロールのクイックな入りと
止めを狙っているそうです。

12020_1b.jpg

・フライトホビー製PRO-STAGE組立キット
コメント(0) 

フライトホビー製VLV用マウントプレート [ラジコン]

VLVコントラユニットをSTAGEシリーズ機に搭載する為のマウントプレートセット。

VLVコントラユニットは機体に取り付けるカーボン製マウントプレートのネジ穴が十字方向に空いており、FUTABA製Leader等には問題なく取り付けが可能だが、STAGEシリーズ等のマウントネジ穴がXタイプの場合は取り付けが難しかった。
このマウントプレートを使用することにより、STAGEシリーズ機にもVLVコントラユニットが簡単に搭載可能となります。

フライトホビー機用ですが、F1径75mm機であれば流用可能かも。

14013_1b.jpg

14013_2b.jpg

・フライトホビー製VLV用マウントプレート(STAGE用)
コメント(0) 

フライトホビー製BLS-A600用サーボベッド [ショップ]

フタバより発売になった新型サーボBLS-A600をBLS173SV用に作られたフライトホビー機のサーボベッドに合わせるマウント部材。
BLS-A600ではサーボの背が高くなっているため、ベットの高さはプランク面に合わせると丁度良い感じになります。
フライトホビー機用ですが、ベニヤ製なので他社機にも使えるかも。

FH_A600_SB_1b.jpg

FH_A600_SB_2b.jpg

FH_A600_SB_3b.jpg

FH_A600_SB_4b.jpg

・フライトホビー製BLS-A600用サーボベッド(STAGE用)
コメント(0) 
前の10件 | -